FC2ブログ

【プラグイン】for文追加

ティラノスクリプトに、for文を扱うための4つのタグ
[for][foreach][breakfor][nextfor]を追加するプラグインを作りました。
いままでもラベルと条件ジャンプを駆使すればfor文的な挙動は実装できましたが、
このプラグインを入れることでそれが楽になります。
とくに「配列の要素を順繰りに見ていきながら何かする処理」はずっと楽に書けるはずです。

ダウンロード

for.zipをダウンロード

履歴

2018/01/27 04:51 [clearstack]が正常に動作しなくなる問題を修正。 入れ子にした場合正常に動作しなくなるケースがあった問題を、 [for][foreach][nextfor]タグにdeepパラメータを追加する方法によって修正。
2018/01/04 23:36 配布開始。

サンプル

≫動作チェッカーで開く

ティラノスクリプトの埋め込み

サンプルコード



[plugin name=for]

[for name=f.i from=1 to=5]
  [emb exp=f.i]、
[nextfor]

。[p]

[for name=f.i from=3 len=3]
  [emb exp=f.i]、
[nextfor]

・[p]


[iscript]
f.array = [0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9]
[endscript]

[foreach name=f.item array=f.array]
  [emb exp=f.item]、
[nextfor]
。[p]

[foreach name=f.item array=f.array from=2 to=4]
  [emb exp=f.item]、
[nextfor]

。[p]

[foreach name=f.item array=f.array from=3 len=5]
  [emb exp=f.item]、
[nextfor]

。[p]

[foreach name=f.item array=f.array from=7 len=5]
  [emb exp=f.item]、
[nextfor]

。[p]

[foreach name=f.item array=f.array from=999]
  [emb exp=f.item]、
[nextfor]

。[p]

[for name=f.i from=1 to=5]
  [emb exp=f.i]、
  [breakfor cond=f.i>2]
[nextfor]

。[p]

[for name=f.i from=1 to=9]
  [for name=f.j from=1 to=3 deep=1]
    [emb exp=f.i*f.j]、
  [nextfor deep=1]
[nextfor]
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

著者:荻原(@tempura17654)
画像は『King Exit』(©紅唯まと)より、グイーネという登場人物。

全記事表示リンク

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR