FC2ブログ

【プラグイン】GLINK自動配置


ティラノスクリプトにおいて、
[glink]タグで出したボタンを個数に応じて自動で並べるタグ[glink_show]を
作ってプラグイン化してみました。チョット便利です。
使い方等は同梱の説明書をご覧ください。

ダウンロード

glink_show.zipをダウンロード

履歴

2018/01/04 23:12 配布開始。

サンプル

≫動作チェッカーで開く

ティラノスクリプトの埋め込み

サンプルコード


[plugin name=glink_show]

[glink target=*scene1 text=シーン1 visible=false]
[glink target=*scene2 text=シーン2 visible=false]
[glink target=*scene3 text=シーン3 visible=false]
[glink_show]
[s]

*scene1

ここはシーン1。[s]

*scene2

ここはシーン2。[s]

*scene3

ここはシーン3。[s]
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

著者:荻原(@tempura17654)
画像は『King Exit』(©紅唯まと)より、グイーネという登場人物。

全記事表示リンク

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR