記事一覧

トリミングを行う[trim]タグ追加プラグイン

このプラグインは「tempura」プラグインに統合されています。
ぜひこちらのプラグインをご利用ください。

ティラノスクリプトにおいて、画像をトリミング(=矩形での切り抜き)して描画したい・・・・
というときに使えるタグがあったらいいなあ、ということで、プラグインを作りました。
このプラグインを追加すると、[trim]タグによって画像のトリミングを行うことができるようになります。

また関連タグとして[def_trim][reset_def_trim]タグも追加されます。

ダウンロード:[trim]タグ追加プラグイン.zip

2017/05/08 スキップ時に固まるバグを修正

ティラノスクリプトの埋め込み

以下、使い方。



[trim]


使用例

[trim storage=chara/akane/normal.png trim=90,20,240,240 draw=20,20]

この例では、fgimageフォルダ内のchara/akane/normal.pngファイルが元画像になります。
元画像の一番左上から右下に向かって(90,20)ピクセルの位置をトリミングの開始位置として、
そこから右下に向かって縦横240pxの大きさで切り抜き、トリミング面とします。
それをゲーム画面の左上から(20,20)ピクセルの座標に原寸大で描画しています。

パラメータ 必須 説明 デフォルト 設定例
trim × どこを切り抜くか。元画像においてトリミングしたい面の左上のx座標、y座標、横幅、高さ(すべてピクセル)をカンマで区切って書きます。幅と高さだけを省略することもできます。 0,0,元画像幅,元画像高さ 20,40,100,100
draw × 切り抜いた画像をどこに描くか。ゲーム画面において描画したい面の左上のx座標、y座標、横幅、高さ(すべてピクセル)をカンマで区切って書きます。幅と高さだけを省略することもできます。 0,0,トリミング面幅,トリミング面高さ 90,120,100,100
folder × ファイルを探すフォルダ名。./data/以下のフォルダを指定する。 fgimage fgimage/chara/akane
storage ファイル名。folderパラメータで決めたフォルダから探します。後述のextパラメータを指定している場合には、拡張子(.pngなど)を省略することができます chara/akane/normal.png
ext × 拡張子名。後述する[def_trim]タグで拡張子名を設定しておけば、storageに拡張子を書く必要がなくなります。 png
preload × 基本的にプリロードを行ってから描画を始めますが、falseを指定するとプリロードしない設定にできます true false
layer × 画像を描画するレイヤー名。 0 1
page × レイヤーの裏表。 fore back
name × あとから個別にアニメーションなどを適用したい場合は、目印としてつけておきます。 trim_akane
time × 登場時のアニメーションの長さ(ミリ秒)。 1000 0
wait × アニメーションが終わるのを待つか。 true false
zindex × 同じレイヤー内での上下関係(大きいほど上)を指定します。 auto 10
opacity × 最終的に描画したときの不透明度を0~255の数で指定します。 255 100
rotate × 回転角度を0~360の数で指定します。 0 45
anim × 登場時に〝トリミング面の中〟画像を動かす演出ができます。何ピクセルずれたところから登場するか、そのx座標移動量とy座標移動量のふたつをカンマで区切って書きます。片方を省略することもできます。 0,0 ,50
radius × トリミングの角を丸くすることができます。丸みの半径を単位付き(pxまたは%)の数で指定します。50%を指定するとまん丸にトリミングすることができます。 0 50px
color × 背景色をHTML5の形式で指定します。 rgba(0,0,0,0) black



[def_trim]

デフォルト設定を書き換えるタグです。
毎回同じ設定を[trim]タグに描いていると、見た目が長くなるばかりか、変更も大変になります。
その対策にお使いください。


使用例

[def_trim trim=90,20,240,240 folder=fgimage/chara/akane ext=png]
[trim storage=nomal draw=20,20]
[trim storage=angry draw=260,20]
[trim storage=happy draw=500,20]

この例では、folderパラメータにfgimage/chara/akaneを指定し、
さらにextにもpngを指定することで、後に続く[trim]タグのstorageパラメータを大幅に省略しています。
パラメータは、[trim]タグと同じものがすべて使えます。




[reset_def_trim]

[def_trim]タグであれこれデフォルト設定を変えたあと、またもとに戻すのは大変です。
そこで、一発でデフォルト設定を〝デフォルト設定のデフォルト設定〟に戻すというタグがこれです。
[def_trim]タグとセットでお使いください。


使用例

[reset_def_trim]

パラメータはありません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント