セルアニメ再生プラグイン


よくRPGツクール向けに、全部のコマが連結してひとつの画像ファイルになっている
戦闘エフェクト画像素材が配布されてますね。
pipo-btleffect110c.png

図.連結アニメーション素材の例(画像は「ぴぽや倉庫」より)

こういう素材を用いてティラノスクリプト上でセルアニメ(コマアニメ)を
再生するためのプラグインを作りましたので、配布してみます。

プラグイン名は「celanim」です。


  [plugin name=celanim]
で読み込んでください。

ダウンロード

celanim-pack.zipをダウンロード
※パッケージには動作デモ用のファイルが含まれます。


動作デモ(スクリプトと照らし合わせながらの閲覧を推奨)

ティラノスクリプトの埋め込み

別窓で開く

スポンサーサイト

ティラノライダー拡張プラグイン/テンプライダー

ティラノライダーの機能をちょびっと拡張するプラグインです。
ゲーム開始時のウィンドウの位置やサイズを調整したり、
強制的にtime=0モードにしたり、
スクリーンショットを撮ったり、
変数リストを書き出したり、
即時タグを実行&クリップボードにコピーしたりできます。
(即時タグ実行は素のライダーでもできますが…)
完全に開発補助用なので、リリース時にはお外しください。

ウィンドウのサイズはわたしの環境でちょうどよくなるように調整しましたが、
お使いのOSあるいはテーマによっては多少ずれてくるかもしれません。
そのときは、main.jsの770行目あたりの16とか40とか78あたりの数値を
いじってみてください。

参考

↓こんなウィンドウが出てきます。
temprider

ダウンロード

ティラノライダー拡張プラグインをダウンロード

スライダー作成プラグイン

ティラノスクリプトにおいて、
スライダーをタグひとつで作成できるプラグインを作りました。
コンフィグ画面のカスタマイズにご活用ください。
テストメッセージ出力プラグイン(最新版)も同梱してあります。

サンプル

slider_sample.png

サンプル画面を作っているコード(抜粋)


	[slider target="*vol_bgm_change"    variable="tf.current_bgm_vol"    name="bgm"  min="0" max=" 100" init="&tf.current_bgm_vol"             x="318" y="183"]
	[slider target="*vol_se_change"     variable="tf.current_se_vol"     name="se"   min="0" max=" 100" init="&tf.current_se_vol"              x="318" y="234" height="4"  radius="24" col1="0x666666" col2="0x9e0e0e" col3="0xCe0e0e"]
	[slider target="*ch_speed_change"   variable="tf.current_ch_speed"   name="ch"   min="0" max="  99" init="&100 - tf.current_ch_speed"      x="318" y="304"             radius="50" img3="slider/hane.png" img3_x="24" img3_y="-24"]
	[slider target="*auto_speed_change" variable="tf.current_auto_speed" name="auto" min="0" max="4500" init="&5000 - tf.current_auto_speed"   x="318" y="354" height="40" radius="0"  img1="slider/sumi.png" img2="slider/sumi2.png"]

ダウンロード

スライダー作成プラグイン.zipをダウンロード

BGMを再生しつつ曲名等の情報を通知するマクロ

BGMを再生しつつ、そのBGMの曲名や作曲者などの情報を通知するマクロ[my_playbgm]。
ジョーキョーパズルで使っていたものを若干わかりやすく修正したコードを下に示します。

マクロコード


	; BGM情報をJavaScriptで定義
	[iscript]
		BGM_DATA = {
			"NORMAL": {storage: "music_01.ogg", text: "♪日常のテーマ"},
			"HAPPY" : {storage: "music_02.ogg", text: "♪笑いのテーマ"},
			"ANGRY" : {storage: "music_03.ogg", text: "♪怒りのテーマ"},
			"SAD"   : {storage: "music_04.ogg", text: "♪悲しみのテーマ"},
		};
	[endscript]

	; BGM再生用自分マクロ[my_playbgm name="XXX"]
	[macro name="my_playbgm"]
		;name属性を利用してBGM情報を取り出す
		[iscript]
			mp.storage = BGM_DATA[mp.name].storage;
			mp.text    = BGM_DATA[mp.name].text;
		[endscript]
		;[playbgm]で再生
		[playbgm storage="%storage"]
		;[mtext]で曲名情報を通知する
		[mtext wait="false" text="%text" layer="2" page="fore" x="10" y="10" color="white" size="32" bold="bold" in_sync="true" out_sync="true" in_effect="fadeInRight" out_effect="fadeOut"]
	[endmacro]

	; 実際に使ってみる
	[layopt layer="2" visible="true"]
[my_playbgm name="HAPPY"]

マクロの設計思想の話

マクロを作るときの設計思想としては、まず
「どんな形で使えれば都合がよいか?」
を考えるとよいと思います。

この場合なら、[my_playbgm name="XXX"]という形で
BGM再生&情報通知ができれば都合がよいぞ、ということを考えます。

となると、name="XXX"を利用してstorageやtext等の情報を
引っ張ってくるような仕組みが必要ですね。

それにはJavaScriptを使うと都合がよいので、
[iscript]~[endscript]で情報の定義&取り出しを行っています。

JavaScriptの知識がないとなんじゃそりゃという感じだと思いますが、
コピペしてちょいちょい変えても動くと思いますので、
まずはコピペから入ってみるとよいと思います。

マクロについては公式の説明ページも参照されたし。

 

特殊文字置換プラグイン

特殊文字置換プラグインを作りました。
何言ってるかわからないと思いますが、あまり適当な名前が思い浮かばず(´・ω・`)

概要

このプラグインは、ティラノスクリプトにおいて、
テキスト文末」または「テキストの特定の一文字」に対して、
自動で特定のタグを挿入・置換するようにするプラグインです。

例えば、このプラグインを読み込んだうえで次のマクロを使用すると、


		[special_end mean="[p]"]

ティラノスクリプトエンジンはテキスト文末に自動で[p]を追加して解釈してくれます。
また、


		[special_char char="。!?」" type="append" mean="[p]"]

などと書けば、。!?」のいずれかが現れたとき、次に[p]があるものとして解釈してくれます。
いちいち[p]書くのめんどくさいなあって方はお試しください。
細かい使い方は同梱の説明書をどうぞ。

注意点

  • マクロによって特殊文字を指定した次のシナリオファイルから有効。
  • シナリオファイルの解釈にかかる時間が多少増える。(数ミリ秒だとは思いますが…。)
  • エンジンの機能を直接的に改造しているため、本体のバージョンアップに対応できない恐れがある。

ダウンロード

特殊文字置換プラグイン.zipをダウンロード